「真宗門徒のつどい」を開催しました

お話をする新井先生

 新型コロナウイルスにより延期になっていた、第4回「真宗門徒のつどい」を6月8日に開催しました。サテライト(オンライン)で、松本会場を宝栄寺、塩尻会場を専念寺で行い約50名の方々が聴聞しました。

 講師は、東京5組高徳寺住職の新井義雄先生で、「汝、起ちて更に衣服を整うべし~仏弟子として歩む道~」の講題でお話をいただきました。

 芳仙寺門徒の西條繁明さんから感想文が寄せられました。こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください